医師や看護師が厳選した安心の通販サイト

二十世紀梨酢

自然発酵の醸造酢で健康維持を。

意外と知られていませんが、酢はお酒から造られています。穀物や果実などの原料をもとに、まずお酒が造られ、それから酢ができるのです。しかし、発酵の段階で有機酸に変わってしまうので、酢にはアルコールはほとんど含まれておりません。
この二十世紀梨の醸造酢に含まれる「有機酸」には、ガラツクロン酸が多く含まれることも分かっています。健康が気になる方は、一日スプーン一杯の酢を目安にレシピに加えてみませんか?

二十世紀梨酢の特徴

規格外の為市場に出ない新鮮完熟二十世紀梨からとても美味しい酢に生まれ変わりました。味は果実の持つ上品でまろやかさをそっくり受け継ぎましたので、ツーンとした酢独特の刺激が少なく、食物の素材を活かす料理に向きます。果実に含まれるカリウム初め多くのミネラル、有機酸の中でも抗酸化性があるポリフェノールやガラクツロン酸を多く含むのがこの酢の特徴です。飲用する場合には必ず水、ジュース、牛乳などで薄めてください。

100%本格醸造した果実酢

製法は昔ながらの自然静置発酵法 (各種アミノ酸、有機酸を多く含む)
  • 原料は新鮮な完熟二十世紀梨だけを使用・・・果実収穫時(一年一回)のみ生産可能。完熟した梨には、各種糖分が含まれています。
  • そのまますりつぶしアルコール酵母(当社独自)を使ってアルコール醗酵し梨ワインになります。
  • 梨ワインを酢酸菌により自然静置醗酵法により酢酸醗酵・・・三ヶ月後醗酵完了。醸造酢になります。
  • さらに三ヶ月間熟成後そのまま(無希釈、無調整)瓶詰め・・・本格醸造酢完成。無調整のため醗酵終了時の見極めには、日本酒と同じ職人技が必要です。

無希釈・無添加でそのまま瓶詰

水で希釈していないので同じ酸度でも内容(有効成分)が濃い
  • 梨果実が持つミネラルの中でも特にカリウムを多く含むみます。140mg/100g
    鉄やマンガン等の他のミネラルも含みます。
【カリウム】 カリウムは高血圧の原因になるナトリウムを体外に排出する働きをします。
果肉成分のペクチン由来のガラクツクロン酸を多く含む。500mg/100g
  • 果肉成分のペクチン由来のガラクツクロン酸を多く含む。500mg/100g
【ガラクツロン酸】 ガラクツロン酸はウロン酸の一種でヒアルロン酸、グルコサミン等と同じ働きをします。すなわち植物性でありながら軟骨生成を促進する作用がある為関節炎の治療剤、皮膚組織に含まれる保水成分の生成を促進するので美肌効果が期待できるます。
(特許文献 特開2007-254403)
二十世紀梨酢詳細
【原材料】
鳥取県産完熟二十世紀梨100%
【二十世紀梨酢成分表示300ml】
エネルギー 19Kcal/100g
蛋白質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.8g/100g
ナトリウム 1.0mg/100g
カリウム 123mg/100g
ガラクツロン酸 516mg/100ml
アスコルビン酸 87mg/100ml
乳酸 154mg/100ml
その他有機酸各種を含む
【賞味期限】
製造より2年

一般的な果実酢との比較

  製造方法 原材料 アルコール発酵
(約三週間)
酢酸発酵 熟成 酸度(%) 希釈
二十世紀梨酢 自然静置発酵 二十世紀梨100% 静置式約三ヵ月 三ヵ月以上 4.2~4.5
一般的な果実酒 機械式発酵 ジュース
エチルアルコール
機械式約二週間 約3% 有(水希釈)

フレンチシェフ、すし職人が求めたフルーティな醸造酒!「二十世紀梨酢」

商品の購入はこちらから